業務案内

ECOPRO21

ECOPRO21

エコプロ21は、各事業拠点の電力使用状況がリアルタイムに閲覧でき、ASPで提供される表やグラフも一日、週間、月間、年間といった単位で分かりやすく表現されています。 例えば、基本料金の基準となる最大電力(=ピーク)については、オーバーする20分前と10分前に携帯とパソコンに警報メールを送信する事でピークカットが実現できます。そしてこの機能の目標値を随時変更すれば、ピークカットに加え、消費電力量の削減にもつながる為、二重の省エネルギーが実践できるようになっています。
また、任意に過去のデータを参照して、ピークの出る時間をあらかじめ分析するなど、事前対策の検討も可能となります。さらには、ISO14001や省エネルギー法の報告書にも必要な電力データで、報告書作成を簡素化する事ができます。
他にも電気料金、CO2排出量や原油換算の表示機能や、一日画面の掲示板機能を活用することによって本部と各営業拠点の責任者とが一体になって省エネルギーに取り組むことができます。  
導入企業から「電気の使用状況が見えることのメリットを実感している」と評価も高く、この「エコプロ21」によって、ほとんどの導入企業が電気料金削減に成功しています。

ECOPRO21

上に戻る